89月/16Off

男性は「お金がかからない女性」を狙って出会いアプリを働かせているのです出会い全てが無料登録無し

出会いを求めるネットの場を使用している中高年や若者に問いかけてみると、おおよその人は、孤独に耐え切れず、ごく短期間の関係を持つことができれば構わないと言う気持ちで出会い系サイトを使っています。
要するに、キャバクラに行く料金をケチりたくて、風俗にかけるお金もかけたくないから、お金の要らない出会いアプリで、「ゲットした」女の子でお得に済ませよう、と考え付く中年男性が出会い系サイトを用いているのです。
また、「女子」サイドは相違な考え方を抱いています。
「相手とすごく年齢が離れていてもいいから、お金持ちで家事をしてくれる彼氏が欲しい。出会い系サイトのほとんどのおじさんは100%モテない人だから、美人じゃない女性でも手のひらで踊らせるようになるわ!ひょっとしたら、タイプの人がいるかもGPS出会い系気持ち悪い人は無理だけど、顔次第では会ってもいいかな。だいたいの女性がこのように考えています。
平たく言えば、女性は男性の外見かお金がターゲットですし、男性は「お金がかからない女性」を狙って出会いアプリを働かせているのです。
男女とも、安くお買い物がしたくて出会おうとしているようなものです。
最終的に、出会いアプリを適用させていくほどに、男共は女性を「もの」として価値づけるようになり、女達も自分自身を「商品」として扱うように考えが変わってしまうのです。
出会いアプリを用いる人の価値観というものは、少しずつ女を心のない「物体」にしていく類の狂気的な「考え方」なのです。

関連記事はこちら