2810月/16Off

滋賀守山今日暇出会いうそつきがのし上がる世界ですね…

筆者「はじめに、参加者がエロイプ掲示板に異性と交流するようになったのはなぜか、それぞれインタビューしたいと思います。
今日揃ったのは、高校を途中でやめてから、五年間自宅警備員を続けてきたというA、「せどり」で暮らそうと試行錯誤しているB、小規模の芸能事務所でレッスンを続けながら、アクション俳優を目指すC、エロイプのすべてを知り尽くしたと言って譲らない、フリーターのD、最後に、新宿二丁目で水商売をしているE。
AさんからEさんまで二十歳以上に十五歳以下のメンバーを集めました。
A(普段は自室から出ない)「俺は普段部屋でパソコンばかりしているんですが、ネットしてたらいい感じの子を見つけたら向こうからアプローチくれたんですよ。しばらくしてサイト登録をしてくれたらメアド教えるって言われてID登録しました。それっきりその子からそれっきりでした。ただ、他にも何人か出会いはあったので」
B(転売に挑戦中)「登録してスグはやっぱり、自分もメールしたくて。モデルかと思うくらいきれいで、夢中になりましたね。会いたいからエロイプに登録して。そのサイトもサクラの多さで有名だったんだけど、ちゃんと女性もいたので、特に問題もなく使い続けています。
C(俳優志望)「私なんですが、演技の幅を広げようと思ってアカ取得しました。エロイプ掲示板で深みにはまっていく役をもらったんですが、以降ですね」
D(パート)「僕に関しては、先に使い出した友人にお前もやってみろって言われているうちにどんどんハマっていきました」
極めつけは、トリを飾るのがEさん。
この人は、オカマだったので、率直なところ全然違うんですよね。
筆者「もしかすると、芸能に関係する中で下積みをしている人ってサクラのアルバイトをしていることがいっぱいいるのでしょうか?」
E(某有名人)「そうだと言いますね。サクラの役って、シフト割と自由だし、我々のような、急に必要とされるような生活の人にはどんぴしゃりなんですよ。予測不能の空き時間にできるし、一風変わった経験の一つになるし…」
C(現役アーティスト)「良い経験にはなるよね、女としてやり取りをするのは難しいけど我々は男性だから、自分の立場から言ってほしいことを向こうに伝えればいい訳だし、男の気持ちをわかっているから、男もやすやすとだまされますよね」
A(メンキャバ労働者)「意外にも、女の子でサクラをやっている人はサクラは男性の心理がわかってないから正直下手っすよね」
筆者「女性のサクラ以上に、男性のサクラの方が比較して向いているのですか?」
D(芸能事務所所属の男性)「はいskype掲示板 見せ合いそうですね。優れた結果を出しているのは大体男性です。だがしかし、僕は女の役を作るのが上手じゃないので、いっつもこっぴどく怒られてます…」
E(芸人さん)「根本的には、うそつきがのし上がる世界ですね…。女性になりきるのが思いのほか大変で…僕なんかも苦労してます」
筆者「女の子のキャラクターを演じ続けるのも、かなり苦労するんですね…」
女のキャラクターの成りきり方についての話に花が咲く彼女ら。
その途中で、ある言葉を皮切りに、アーティストであるというCさんに関心が集まったのです。

関連記事はこちら